検索
  • 管理人

「甘夏とオリオン」増山実

大阪の下町、玉出の銭湯に居候する駆け出しの落語家・甘夏。彼女の師匠はある日、一切の連絡を絶って失踪した。師匠不在の中、一門を守り、師匠を待つことを決めた甘夏と二人の兄弟子。一門のゴシップを楽しむ野次馬、女性落語家への偏見――。苦境を打開するため、甘夏は自身が住んでいる銭湯で、深夜に「師匠、死んじゃったかもしれない寄席」を行うことを思いつく。寄席にはそれぞれに事情を抱える人々が集まってきて――。


喫茶「ピエロ」の斜め向かいの銭湯「松の湯」を舞台に繰り広げられる下町の人情物語。「玉出」好きの人間には面白くてたまらないお話。


12回の閲覧
tamade.jpg

玉出なう

​玉出町興しフォーラム

WEEKLY NEWSLETTER 

Copyright TAMADE NOW All Rights Reserved.

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now